野菜バスケット

豊洲

I C H I B A

​豊洲

I C H I B A

​豊洲

I C H I B A
​の良さ

積極的にこども食堂に寄付ややフード

パンドリーやこども食堂でイベントを

​おこなっているし子供達に添加物を使って

いない物を食べてもらいたいと考えて

いること。

main.jpg

給食未利用食材を子ども食堂でシェフが料理
スペシャルイベント

小中学校の一斉休校になり給食がなくなり、その未利用食材を有効活用するスペシャルイベントを、3月23日におこなった。

有名フレンチシェフが給食食材で特製ランチを作り、子ども食堂の子どもたちに振る舞うそのイベント

​料理を教えてくれたのは、東京・新橋の「レストラン ラ・フィネス」のオーナーシェフ・杉本敬三さんで、協力してくれたこども食堂は神奈川県横須賀市にある「よこすかなかながや」で、コロナ前は朝・夕に開いていたのがコロナの影響で今はお弁当を配っている。

今回用意された学校給食の未利用食材は、秋鮭とサワラの切り身。カレールーを使い「秋鮭とサワラのクリームコロッケ、タマゴサンドバーガー カレー風味のとんかつソース」を作り、調理は杉本シェフを中心に8人のボランティアスタッフで行なった。

con01.jpg
con03-1.jpg

​フランスパン生地のバンズやクリームコロッケの種は、あらかじめ杉本シェフが用意しており揚げたクリームコロッケ、マヨネーズ、福神漬けと合わせたゆで卵、カレーソースを杉本シェフ手作りのバンズでサンド。

食にこだわりがあり魚が苦手な子でも食べられる様に考えられたメニューになっている。

コロナの影響で給食がなくなり、お昼ご飯に困っている子どもたちへ食事を提供したイベント。食事とプロ料理人に作ってもらい、学校給食を考えながら食事する機会になるはずだった。新型コロナウイルス感染予防のため、その場で子どもたちに食べてもらうことはできなかったが、給食を食べてる気分が味わえるでしょう。

con04.jpg

​提供 : 株式会社 食文化様